スポンサーサイト

  • 2012.03.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハノン22





早く書かないと1ヶ月 過ぎてしまう。(笑)

ぜんおん
ハノンでプレハノン22



ん・・・・なんか 動かしやすい指で 

クリアポイントが 見つけられなかった。



だから あんまり練習も できなくて・・・

レッスンでも 1回しか 弾かなくて・・・ あっさり合格。

なんとなく 初めて言っちゃう 「 つ ま ん な い 。」 (+_+)




やっぱり できなかったことが マシになっていく のが 楽しい。

へへっ(・・。)ゞ だから 何ひとつ完成しないのかなぁ〜。

21〜26番くらいは 復習の指で 新しいチャレンジがないのかもしれない。

27番に飛んじゃおうか・・・?




うん。でも。12月は 練習時間ほとんど作れないから

順番どおり 23番に しとこ。

23も指はやさしい。

だから すこしでも きれいな音で 弾けるように練習したい♪








いつかひとりでサラウンドシステム





つづき




春秋

フランス組曲5番GIGUE 3回目。 



センセは 譜面を持ち去り 遠くの椅子へ行ってしまう。



心細いょ〜。でも ひとまず 1回 弾く。







先生 エリザベス 「ちゃんと休まないから つぎ 小さく入れないんだよ ここ」




とか いくつか注意をいただき 先生は遠くへ・・・。もう一回弾く。

先生は 仕上げのつもりで 「黙って聴く予定」 だった。と オモウ。






・・・・・・・



しかし 先生 耐え切れず・・・
  

む  む  む  む  ム ・ ・ ・ ぷ ち っ !


先生 エリザベス 「はやくならないっ!」 

自分 m(・_・;)m ♪♪♪♪♪♪♪♪〜




先生 エリザベス 「そこで ちいさくっ!」 

自分 m(・_・;)m ♪♪♪♪♪♪♪♪〜




先生 エリザベス 「はやくならないっ!」 

自分 m(・_・;)m ♪♪♪♪♪♪♪♪〜





・・・何度も 言わせてしまい。ました。(ノ_-。)










先生 エリザベス 「ったく、ついてて 言ってないと」  
                         デ キ ナ イ ン ダ カ ラ   ま っ た く も う ! 


自分 (>_<) Ye〜s!







先生 エリザベス 「うーん・・・イイことにしちゃおうか?とおもったケド・・・もう一回。」
                          れ ん し ゅ う し て   デ ナ オ シ テ コ イ 

自分 (>_<) Ye〜s!







先生 エリザベス 「むずかしいと 速くなる。」

自分 (>_<) Ye〜s!





先生 エリザベス 「ムキーになる。」


自分 (>_<) Ye〜s!





・・・・・・・・・・・





次回までに 新曲(未定)と コレをもう一度練習することになった。


も一回やりたかったんだ。

今は 指 動かすのにイッパイいっぱいで 余裕なさすぎ。(ノ_-。)

ムッキーになって 変な集中で 走ってないと 終わりまで 行けないし・・・。






小さく踊りながら、大きくも動く

映画のダンスシーンみたいな景色、カメラワーク。

遠近や かさなりの ストーリーが構築できると イイんだけどなー。

まだ ぜんぜん それどころじゃないもんなー。


いつか ひとりピアノで 5.1chサラウンドシステム ができるようになりたいなー。








おもちゃの自動車や 紙ひこうきを 手にすると 

音の航路が 本能的に ひらめくんだけど・・・なー。  びゅーん ガッシャーン  バスどんっ










3点同時修正





ぱでChopin Prelude op.28 - no.7 大田胃散 2回目


7−2



先生 エリザベス 「弾けそうじゃん♪^^」


自分 (・・。)ゞ





・・・でもさぁ・・・

すごくニガテな 1小節に1〜2個の 低音ボンボン (ノ_-。

さらにニガテな ラでも ミでも いいじゃんかぁ〜 (-_-;

ダブルで春の歌の再来。選曲・・・しっぱい・・・かも。|||(_ _。)ブルー||||||||

ぱらぱら鍵盤さわってるだけで 曲に入れないょ・・・(ノ_・。







自分 「ウップおおた胃散 ヒックおおたいさ〜ん ろげっぷには あぁ大田胃散」

先生 エリザベス 「けろ じゃなくて げろ 」


自分 あ。 (°◇°)~ガーン やばい まちがえて 覚えちゃった。






自分 「ウップおおた胃散 ヒックおおたいさ〜ん ろげっぷには あぁ大田胃散」

先生 エリザベス 「もっともっと早くから だんだんおおきくする」

  
自分 (゜o゜)? ・・・そんな・・・できるかな?






自分 「ウップおおたいさん ヒックおおたいさ〜ん ぴゅっ」

先生 エリザベス 「ぴゅって そこで 手をはなさないの」






自分 「れ・れ・・・れんしゅう しないと ダメかも?・・・(@_@;)」

先生 エリザベス 「できるから!」  ← イ マ や れ





・・・・・・





3点同時修正できるまで 5回くらいは弾いた。


あっちがよければ こっちがぬける・・・

こっちがマシならあっちが お留守。

一度できてしまえば なんてことない ことかもしれないけど・・・

3点同時修正 は ムズカシカッタ。



把握力 集中力のトロさ 痛感!(>_<) 










ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 

できても無自覚。できなくても無自覚。





つづき



んで、爺、押すんじゃねぇ!ポイントは

                     ↓ここ
CP11



♪らそ で 


自分 「爺、押すんじゃねぇ♪ 爺、押すんじゃねぇ♪」


先生 エリザベス 「もっと自然に」






自分 「爺、オッス♪ 爺、オッス♪」 (・_・?)・・・




先生 エリザベス 「指、手前にスライドしてるでしょ?」



自分 「ジオッス♪ ジオッス♪」  (・_・?)・・・あ・ほんとだ・・・。

   (↑蚊にさされて カイカイの指 になっている)







先生 エリザベス 「だから そーなっちゃうのよ。」


先生 エリザベス 「こーよ。こー。しぜ〜ん 〜・゜゚・*:.。..。.。ぴかぴか






先生の指は・・・

えーと・・・




爪、1センチくらいのばして 爪の先にダイヤモンド着けているキレイなお姉さんが

エレベーターボタンを押すときみたいだった。

ら♪そ♪ は 匍匐前進。 

ふぁ♪も匍匐すると 次のふぁ♪が もう親指の下にある。・・・かな?




そぅっか・・・そんなにイロっぽいのが 自然なのか・・・。



カイカイ ポリポリ (・・。)ゞ







ん。あと。




先生 エリザベス 「そこ頭だす」

先生 エリザベス 「ここもっと上だす」

先生 エリザベス 「ペダルあるからって指離さないの」

先生 エリザベス 「れどしれどしが繋がるようにソは早めに離す。

       どーして こっちはちゃんとできてんのに こっちはやんないのよぉ?」






どーして・・・・・・・

って・・・・・・・・     





できても無自覚。できなくても無自覚。 (>_<) 








んで、人前演奏(スケジュール調整中) 

来月末なんだけど 

自分の言葉が足りなくて 先生に 今月末と 勘違いさせちゃったみたい・・・だ。

スイマセン。(ノ_-。)





それで 早くも あきらめの 締めの お言葉 いただいちゃいました。w


先生 エリザベス 「ほんとは もっと 速い曲なんだけど。ねー。まぁ。」








セ ン セ 、 も い っ か い   行 く か ら 〜 ぁ 〜 ♪ 







ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 








爺、押すんじゃねぇ!






タラタラおけいこ記録を書いているうちに さっさと1ヶ月過ぎ去り。

次のおけいこ 行ってきました。今回も、強行月夜レッスン。





レッスン帰り道の暗闇で ルームメイトのアナログ君と遭遇。





なんか先生にいっぱい教えてもらった気がしてニタニタ歩いてたんだ。たぶん。








アナ 「なーに? いっぱい ほめてもらったの?」

自分 「えーっ? ほめないよ へたっくそだもん!」






アナ 「そ・お? 先生って「じょうずだね」って言ってくれるんじゃないの?」

自分 「うーん? うん。でもさ。

    先生にしてみたら、外国人旅行者に日本語教えてるようなもん。」







・・・・・・・・・・・・・・・・



    


じょうずダねぇ〜上向き


じょうずジャねぇ〜下向き 


ジョーズだねぇ〜魚 


ジオスだねぇ〜      






・・・・っくらいに 上達したいもんですが、いまのとこ




爺、押すんじゃねぇ! 




・・・・っくらい。(>_<)           じ ゅ   し ょ 〜 〜 ん !









ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 










センセの使命と生徒の任務





はからずも 7&11。セブンイレブン セブン (゜o゜) ぉー。



つづき




ぱで
Chopin Prelude op.28 - no.11 in B Major



先生 エリザベス 「やんのォ?」



先生テレパシー送信

   エリザベス 「7の どひゃ〜ん が てこずってんのに 100年早いッしょ!」

     「つきあいたくねぇなぁ・・・」





自分  「でへへェ〜」  (・・。)ゞ


自分テレパシー送信

     「えー? でも先生 こないだ 両方練習しろって言ったじゃ〜〜ん?
     
     言ったも〜ん。^^)v
     
     ちゃんと「無理そう」って受信してるょ。センセの使命遂行OKっすょ。

     しっかし 

      牽制を スルーするのも 生徒の任務。  

     (・・。)ゞ ??

     つきあって〜 わんわん。しっぽ振っちゃう。ワンワン。
    
     




先生 エリザベス 「はぁい。どーぞ。」


↑ イヤ そー。(笑)   ・・・んじゃ 弾いてみろ の意味。(笑)





ふンな〜でしたが・・・(笑)

弾いてみると センセ けっこー ノッてくれました。^^)v

初歩的なコトかな?と思うけど こーいうときはこーする。みたいな。色々。



ピアノの調整がよかったから、その場ですぐ修正してやってみれたんだ。

だから 教わって変わって行くのが わかって たのしかった。

あ  り  が  と  で  ー  ス  ♪





せめて教えてもらえたコトだけでも 練習の跡がみえるように していったら、

またつきあってもらえるかも?って思えるカンジでした。チョキ で へ で へ











エリザベス 「・・・・・・・ 困 。 」






ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 











大田胃散




つづき



先生 エリザベス 「んで?あれは?」

自分 「 じ ・ じ ・ じ ・  じつは どひゃ〜ん! ができなくて 挫折中・・・(x_x;)
                                dim.




先生 エリザベス 「なーー? コッチのほうが簡単なのに!」

自分 「どひゃ〜ん! が できねぇ(x_x;)・・・・」



先生 エリザベス 「練習した?」

自分 「どひゃ〜ん! だけ やった。  (x_x;)・・・・」






先生 エリザベス 「どぅ?」

自分 「どひゃ〜ん! どひゃ〜ん! どひゃ〜ん!」





先生 エリザベス 「そうなんだけど そうじゃなくって こー!。」




先生 エリザベス 「こー!」

自分 「こ?(・▽・;)?」 どひゃ〜ん どひゃ〜ん どひゃ〜ん





先生 エリザベス 「こーーーーー!」 



自分 「こ?(・▽・;)?」 どひゃ〜ん どひゃ〜ん どひゃ〜ん うんち






先生 エリザベス 「そ。そ。それそれ。」



(@_@;) (@_@;) (@_@;) 〜さき  ム ツ カ ヒ イ







自分   「・・・・」  

先生 エリザベス 「・・・・」     














自分    「・・・・?」  



先生 エリザベス 「・・・・・・・」     














自分    「・・・・???」  






先生 エリザベス 「・・・・・・・・・・・・・・・・ ! 」     
   

















自分   「れ ・ ・・・   れんしゅう してきます! (>_<) 」  











ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 











最後まで 「は」 行ったねぇ〜






つづき




えと、それからバッハ。

春秋

フランス組曲5番GIGUE 

2回目なんで いちおう暗譜で弾く。


先生 エリザベス  ゙;`;:゙;`;・ゲハゲハ(o_ _)ノ彡☆!! バンバン!
  
  「まぁ 最後まで  行ったねぇ〜」(爆)

............................................................... sf



と。 やたら 楽しそうに コケに していただく。 







左指 521125 531135 のとこ ヘンにスタッカートはいっちゃう。

先生 エリザベス 「ふつーにひく フツー」







あと 同じフレーズで 3声パターン 2声パターンのフェイントかかるとこ

先生 エリザベス 「指。のこってるょ」







あと、そこそこの速さで弾けるようになって、ちょっと油断ぎみで、

指がすべるようになってしまった数箇所。

直そうと思って ゆっくり片手練習して行ったんだ。  す こ し 。

んだけど 先生 には バレバレで 


先生 エリザベス 「ん。もいっかい ゆっくり弾く練習だね。」






 
そーなんだょ。 そーなんだょ。 そーなんだょ。








今夜  ゆっくり 練習します。(・・。)ゞ

........ sf






ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 







いや、じつは 自分が弾けてるんではなくて・・・。

.





つ づ き 





それで その 弾きやすいピアノで 集中力 ばつぐん ハノン。



ぜんおん

前回、集中力サイテ〜 (x_x;) で 

赤点再試だった20番を か〜るくクリア。 ^^)v

再挑戦に向けて の練習は 「前日に5回」 くらいしかしてないんだ・・・ケド。




クセになったら どうすんだょ〜?  





ぜんおん

新規の21番も あっさり

先生 エリザベス  「ひけてるよ」 


って ことで。 ^^)v


いや、(・・。)ゞ じつは 自分が弾けてるんではなくて、


ピアノの 鍵盤調整の おかげです。








ハノン21番から 「第2部」 と書いてあって 進級キブン〜♪



いまのとこ 1レッスンに1つ進んでるから 少なくとも 21回は レッスンを受けた。訳だ。

ハノンを始める前にも 20回くらいは レッスン受けてるとオモぅんだけど。


最初から 日記を書いていれば なー。







ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 











あ そだ すきなピアニスト  。   小曽根真のトーク  。

ドの音がド。レの音もレ。






強引に時間をひねりだして 強行月夜レッスン行ってきた♪




ひさしぶりの 先生のピアノは

ドの音がドで。レの音もレで。ミの音もミで。

弾いた全部の鍵盤が 自分の思ってる音程の高さと 同じだった。



うれしー。



こんなに 違和感ゼロなのは 短いピアノ人生で 1年ぶり4回目くらいかなー♪



うれしー。



たぶん そのせいで むっちゃくっちゃ集中できちゃって

な〜んか終わったら グッタリ。



どこがどう?って訳でもなくて 疲れた?って言うのでもなくて

んー。でも グッタリ。(笑) もう 眠ります。おやすみなさい。 zzz





ピアノブログランキング ま た 書 け よ ー ♪ の 

                         ク リ ッ ク お ね が い し ま す 。 







calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
    
selected entries
categories
archives
comment arigato
recent trackback
itumo yonde masu
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM